わかば邸にようこそ

    • インフェリオリティ・ブルーに呑み込まれ 制作秘話
    • 今回は書こうと思います。

      ネガティブな気持ちをSNSではなく「創作で」吐き出そう(意訳)とSNSのフォロワーさんに言われたので曲を作ったわけですが、
      心身ともに不調の真っ只中。ぼふに出られなくなってしまったぐらいですので…
      そんなわけで微分音てんこ盛りのおどろおどろしい曲になりました。
      いや当初の予定だともっとひどい響きになっていたわけですが(ぉ

      最初は13平均律で曲を作ろうと思っていたんですが、さすがに13平均律となると12平均律と音程が違いすぎて難しい。
      13平均律には3倍音(3/2倍音)にも5倍音(5/4倍音)にも近い音がなく、トライトーンに近づくにつれ12平均律と音程差が大きくなってくる。
      要するに、13平均律ってめっちゃ扱いづらい!わけです。
      こんな平均律を使ったらイベントに間に合わない!ってことで仕方なく24平均律で妥協しました。
      え?24平均律を使わずともmM7コードとトライトーンと裏コードをめっちゃ置けばよくないって?(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ

      ちなみに、こんな曲ですけど色んな所から真似てます。
      最後の最後でコインをばら撒く音が入っているのって、実はろわいさんのBMS楽曲「水面のイリス」を真似したものです(しかし!ガラスの割れる音を持っていなかった…)
      途中のパートで心音を入れるのはSephid氏のBMS楽曲「Deep Impact」を真似て…いやまあ自分の中では真似ているつもりなんだけど
      イントロは…一応リファレンス曲あるけど全然似てないから紹介しなくていいか(ぉ

      というわけで耳コピのできない自分ですけど、自分なりにほかの曲のいいところを真似てるよーってことです。

      それはそうと、音切りが終わった後見事に(物理的な意味で)吐きました。無理をしすぎていたようです。